月3千円の通信費を節約の為にポケットWiFiが必要|あなたにピッタリのWiFiを紹介します

027

スマートフォンからガラケーに契約変更し、ガラケーを通話専用にするだけで
月々の通信費は8000円から2000円前後と約6000円の節約になります。

ですが、このままだと通信費を節約出来るのはいいのですが、スマートフォンで使えた
アプリは使えない、ネットは見れない、動画も見れない、メールすら満足に出来ない、
と恐ろしく不便になってしまいます。

いくら節約出来るからって出来る事を減らしてまで節約したくないですよね。
でも、実はスマートフォンとガラケーを2台持ちする事によって、
出来る事を一つも減らさずに月3000円も通信費を節約出来る方法があったんです。

arrow_orange[1]ガラケーとスマートフォン2台持ちで月3000円節約出来る訳についてくわしくはこちら

今まで契約していたスマートフォンを解約してガラケーに切り替えるのですから、
そのままでは当然、手持ちのスマートフォンは『ただの箱』です。

 

スマホでアプリ等を使うには『格安SIM』か『ポケットWiFi』が必要

スマートフォンでアプリを使ったり、ネットを見たり、動画を見たり出来る様にするには
『格安SIM』『ポケットWIFi』が必要です。

arrow_orange[1]格安SIMとポケットWiFiどちらがより得かの比較についてはこちら

 

あなたにぴったりのポケットWiFiを紹介します

今回は『ポケットWiFi』の方がお得!と選んだ際にオススメのポケットWiFiを
紹介していきますね。

 

データ通信し放題か、7GBまでだけど最安値かどちらか選ぼう

 
ポケットWiFiを選ぶ前に、あなたがどちらの使用方法がいいか
決めないといけないです。

『月額3414円』と高いですがデータ通信し放題』のWiMAX2+

『月額2480円』と安いけれども7GBのテータ通信量しかない』Yahoo!WiFi

のどちらかを選びましょう。

でも、『7Gはどのくらいの通信量なの?』という事が具体的に分からないと
どちらのポケットWiFiを選べばいいのか、判断出来ません。
なので、具体的に7GBって一体どのくらいの通信量なのか?
今から説明していきますね。

 

7GBのデータ通信量って具体的のどのくらい?

『データ通信量7GB』と言われても実際にどのくらいのデータ通信量か、全然ピン!
と来ないので、目安ですが、7GBでどの位ネットや動画閲覧ができるのかを基準にして
説明していきますね。

 

7GB目一杯使用した場合

・HPの閲覧でしたら約50000ページ

・動画(YouTube等)を見るなら約30時間

ぐらい、7GBの通信量があれば使う事が出来ます。

 

1日あたりに直すとどのくらい使えるの?

7GBは1ヶ月に振り分けられる通信容量なので、
1日あたりどのくらい使えるか?というと

・HPの閲覧…1666ページ

・動画を見る…1時間

概ね上記の時間やページを毎日使う事が出来ますよ。
以上が7GBの概ねの目安となります。

 

7GBのデータ通信量を使用しないなら最も安いYahoo!WiFiで決まり!

上記の例を見て『7GBも使う事なさそう』と思うなら、毎月のデータ通信料金が安い
Yahoo!WiFiがオススメです。

データ通信量が決まっているポケットWiFiの中で、
現在一番安いポケットWiFiがYahoo!WiFiです。

ポケットWiFiはどの会社は、データ通信量もどこもほとんど7GB、
データ通信のスピードほとんどサービスが一緒なので
安ければ安い程いいので、7GBの通常のポケットWiFiを選ぶ場合は

月額2480円の『Yahoo!WiFi』一択ですよ。

arrow_orange[1]Yahoo!WiFiについて詳しくはこちらへ

 

7GB以上データ通信を使用しそうならWiMAX2+にすると安心

上記の例を見て『7GB以上使いそうだ』と思うなら、データ通信し放題の
『WiMAX2+』を選ぶと『いつデータ通信量を使いきってしまうんだろう』
ビクビクしながら使用しなくて済むので、安心です。

最も安いWiMAX2+の通信会社の毎月の料金が3414円と最も安いポケットWiFiのYahoo!WiFiより
月額で約1000円高いですが、『データ容量を使いきって使えなくなる』恐怖が無くなる事を考えたら
使い放題でこの値段は十二分に『安い』と言えます。

 

WiMAX2+はどこの通信会社を選んでもサービスは全く一緒

WiMAX2+は色々な通信会社が取り扱っていますが、どこの通信会社から申し込んでも
サービスは全く一緒のauのWIMAX2+です。
(※現在データ通信し放題のポケットWiFiはWIMAX2+のみなのです。)

扱っているサービスがまったく一緒の為、当然どこの通信会社から加入しても
まったく同じ通信速度、サービスなので、 1円でも安い通信会社がいいですよね。

 

WiMAX2+にするなら最も安い『GMOとくとくBB』一択

現在、WiMAX2+のデータ通信し放題プランが一番安い通信会社は

『GMOとくとくBB』です。

なので、WiMAX2+にするなら『GMOとくとくBB』一択です。

arrow_orange[1]GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,760円(税抜)~!

 

何故、GMOとくとくBBは他社より安いのか?

といっても同じサービスなのに、何故安く出来るのか?其の理由が分からないと
不安ですよね。

私が調べた限りだと、GMOとくとくBBはサポート体制が他社より手薄で
電話が繋がりにくい傾向がある様子です。

オペレーターの人件費がそのまま通信費の安さに繋がっている様です。

ただ、ポケットWiFiはスマートフォン等と違い、ただの電波の発信機ですので
ほとんどトラブルが起こらないです。

私も実際にポケットWiFi複数所有し、数年間使用していますが
一度もサポートに電話した事がありません。

(※私はパソコンを通じた自営業をしているのでリスク管理の為、複数の
ポケットWiFiを所有しています。)

もし、何かトラブルが起こった時も、『まったく繋がらない』訳ではないので
ポケットWiFiの場合、サポート体制を重視する必要性はない、という事ですね。

 

『最安値』の通信会社のGMOとくとくBBがやっぱりオススメ

なので、やっぱりWiMAX2+なら『最安値』『GMOとくとくBB』
オススメしますよ。

arrow_orange[1]GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,760円(税抜)~!

この記事を書いた人

HNたけと(本名:坪江 英実)
HNたけと(本名:坪江 英実)
・高校卒業後、製造業として約7年勤務。
・『手に職をつけないと…』とケアマネージャーを目指し
介護職に転職。
・その後、介護福祉士・ケアマネージャーの資格を取得するも、
思っていたより給料が伸びず、副業開始。
・2014年に副業の月収が20万円を超え、12年間続けた
介護職を退職、独立。2017年時点で月収60~100万円程となる。
詳しいプロフィールはこちら

現在は介護職時代の経験や副業での知識を生かして給料が少ない
介護職でも貯金が出来る様になる、節約情報や副業について発信しています。

3 Responses to “月3千円の通信費を節約の為にポケットWiFiが必要|あなたにピッタリのWiFiを紹介します”

  1. […] 月3千円の通信費を節約の為にポケットWiFiが必要|あなたにピッタリのWiFiを紹介します […]

  2. […] 月3千円の通信費を節約の為にポケットWiFiが必要|あなたにピッタリのWiFiを紹介します […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ