【節約術】ガラケーのMMSメールを解約した結果何故1706円も通信費が節約出来たのか

CIMG0650

私は毎月の通信費が約3000円の節約となるので、
iPhoneからガラケーに機種変更しました。

arrow_orange[1]ガラケーに変更すると何故通信費が3000円も安くなるの?詳しくはこちらへ

私は昔からずっと使っている携帯メールアドレスがあって、その事から、
MMSメールを継続していたのですが、やっぱり解約する事にしました。

今回はMMSメール解約する事で結果、何も困る事も無く、
毎月の通信費が約1706円も浮きましたよ。

長期間使っているMMSメールを解約するのは勇気がいりますし、
解約する事が必ずしもベストとは限りませんが、
私の体験談を読んで、あなたの判断の指針になれば幸いです。

 

そもそも、『MMSメール』って何?

私も最初MMSメールって聞いて『なにそれ???』と思いましたが、
MMSってつまり携帯会社からもらえるメールアドレスの事なんです。

~@docomo.ne.jp
~@softbank.ne.jp
~@ezweb.ne.jp

のメール事ですよ。携帯会社に契約しないと使えないメールで、月々300円の
料金がかかります。

私は携帯電話を買った当時から一度もMMSメールを変更していなく、
『昔の友人などから連絡が取れなくなったらどうしよう』等と思って
一旦は残す選択をしました。

でも、結果、やっぱり解約する事にしたんです。
その経緯を今から伝えていきますね。

 

今まで契約していた会社からのメールが頻繁に来る

私の場合、メールアドレスを一度も変える事なく17年程経っているので、
各社から色々な催促メールが来ます。

1日に1~5回くらいでそれ程苦にも思っていなかったのですが、
スマートフォン時代では、タダだったメールの通信費がガラケーに変更し、
通話専用にした為、メールを受信する度に有料になったので、
1通メールを受信する度に平均数円程の料金が発生します。

1度2度でしたらたいした事のないのですが、これが積み重なると
数百円以上になってしまいます。

友人が無視して携帯メールアドレスから動画や画像を送ってくる

私がスマートフォンからガラケーに変更した際に、よくメールする親しい友人には

『これからはメール有料になるからお金がかかる動画や画像は
スマートフォンのメッセージやGメールで送ってね。』

と伝えました。

が、そう伝えても友人は関係なくガンガン画像をガラケーのメールアドレスに
送ってきます…。あまりメールのシステムを理解していない様子…

そして、パケ放題に入っていないガラケーに画像を添付されると1つの画像だけで
数十円かかります…これは辛い…。

 

1ヶ月MMSメールを使用した結果1406円の出費に

CIMG0648

細かいメール等がつもり積もって、1ヶ月のメールがなんと…

1406円も払う事に!

これでは何の為にガラケーとスマートフォンの2台持ちになったのか
分かりません…。

 

思い切って、MMSメールを解約する事にしました

元々MMSメールに来るのは、いらないメールばかりだったので
これだけお金がかかるんだったら…という事で9月に解約しましたよ。

 

私の場合、MMSメールを解約した結果、特に困りませんでした

ちょっとしたメールなら今はSMSがありますし、
iPhone同士ならiMessage、他のスマートフォン同士なら
Eメールもありますし、Line、フェイスブックのメッセージ、と
あらゆる連絡手段があり、結果何も困りませんでした。

ずっと私のMMSに送っていた友人は、MMSでメールが送れない事が分かると、
フェイスブックのメッセージで送ってくる様になって解決しましたよ。

思い切って、もっと早く解約すれば良かったかな、と今は思っています。

※SMSとは…電話番号さえあればどの携帯電話同士でも送る事ができるメールの事。画像等は
送る事は出来なく、70文字送る事が出来ます。

 

MMSを解約するかどうかの指針になれば幸いです

MMSを解約しても特に困る事は無く、心配は杞憂に終わり、

結果、私はメール代となるパケット代1406円が0円となり、
メールの維持代300円も0円となり、結果…

毎月1706円かかっていたのが0円になり、最高の結果になりました。

もちろん、あなたの置かれた状況によってMMSを継続するべきか
どうかはしっかり考える必要はありますが、私の事例を参考にして
どちらか決める事が出来たら、とても嬉しいです。

この記事を書いた人

HNたけと(本名:坪江 英実)
HNたけと(本名:坪江 英実)
・高校卒業後、製造業として約7年勤務。
・『手に職をつけないと…』とケアマネージャーを目指し
介護職に転職。
・その後、介護福祉士・ケアマネージャーの資格を取得するも、
思っていたより給料が伸びず、副業開始。
・2014年に副業の月収が20万円を超え、12年間続けた
介護職を退職、独立。2017年時点で月収60~100万円程となる。
詳しいプロフィールはこちら

現在は介護職時代の経験や副業での知識を生かして給料が少ない
介護職でも貯金が出来る様になる、節約情報や副業について発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ