誰でも出来るスマホからガラケーへのアドレス帳移行方法|PCに詳しく無くても大丈夫ですよ

アドレス変更

iPhoneからガラケーに変更するだけで、通信費が約4000円も安くなるので、
私はiPhoneからガラケーに変更ししました。

4000円節約出来るという事は、4000円収入が増えたのと同じ、という事ですよね。
iPhoneからガラケーに変更するだけで通信費が約4000円も安くなるので
本当にオススメです。

arrow_orange[1]iPhoneからガラケーに変更すると何故通信費が安くなるの?詳しくはこちらへ

スマートフォンからガラケー移行の際に気になったのはアドレス帳。

iPhoneやスマートフォンからガラケーに変更する際、アドレス帳の
移行は出来るのでしょうか?

スマートフォンからガラケーへのアドレス帳への移行は出来ない

ガラケーからiPhoneやスマートフォンには、各携帯ショップで
アドレス帳が移行出来るのですが、

iPhoneやスマートフォンからガラケーには
各携帯ショップにはアドレス帳は移行出来ないのです。

 

PCとMicroSDを用意すれば移行も可能

006

パソコンとSDカードがあれば、iPhoneやスマートフォンから
ガラケーにデータを移行出来る様です。

ただ、かなり面倒かつ、難しいです。
私はアドレス帳に100件以上、電話番号やアドレスが入っており、
最初はデータ移行しようと、MicroSDまで購入してデータ移行を
しようとしましたが、

私には、意味分からな過ぎて挫折しました…。

 

PCからのデータ移行はある程度PCの知識が無い場合はやめといた方が無難

私が色々なブログを調べた結果、上手い事、フリガナが入らなかったり、
データの出力、読み込みが上手くいなかったりする様子です。
私の場合よく分からず、その段階にすら、いけませんでしたが。

私の様にPCに詳しくないのでしたら、私と同じく、挫折する可能性99%で、
MicroSDカード(2000円くらいする)がまったくの無駄になったりするので
やめておきましょう。

 

PCスキルが高いならチャレンジしてみてもOK

『私はPCに詳しいよ!』

との事でしたら、データ移行にチャレンジしたらいいですよ。

『スマホからガラケー アドレス帳』

等と、検索したら、色々な方法が出てきます。

 

誰でも出来るスマホからガラケーに超簡単にアドレス帳を移行させる方法とは

・スマートフォンからガラケーへのアドレス帳移行は
各携帯ショップでは対応していない。

・自分で移行させるには高いPCスキルが必要

となると、もう残る方法は一つです。

 

直接入力したら全て解決

023

そう、手持ちのスマートフォンのアドレス帳を見て、
直接ガラケーのアドレスに手入力で打ち込んでいけば解決です。

ちょっと待って。
アドレスが無いと相手に電話できないで、
困るんですけど…と思ったあなた、大丈夫ですよ。

では、何故大丈夫なのか?についての理由を伝えていきますね。

手元にアドレスが入ったスマートフォンがあるので必要な時に入力出来る

010

ガラケーに変更した際、
契約をやめて小型タブレットと化した、
iPhoneやスマートフォンが手元にあります。

もちろん、iPhoneやスマートフォンのアドレス帳は
各携帯会社からの契約が終わっても、ちゃんと全てデータは
残っています。

なので、電話番号は手持ちのiPhoneやスマートフォンを見ながら
ガラケーで電話すればいいんですね。

そして、電話終了後、その電話番号をその都度登録すれば
その内ガラケーにもデータが揃う、という訳です。

 

常のスマートフォンが手元にあるのでアドレス入力はあせらないで大丈夫

基本的にガラケーとiPhone(スマートフォン)を常に2台持っているはずなので、
無理に一度に全部のアドレスを入れる必要はないですよね。

だって、いつでも電話番号はスマートフォンを見たら分かるんですから。

 

あまり使わないアドレスはいつ入力したらいいの?

あまり電話しない方のアドレス等は、

・友人と待ち合わせしている時

・電車の待ち時間

・ちょっと暇になった時

にでも少しずつ入れていけばいいんです。

そうすれば、一気にアドレスを入力して何時間も使わないで済みますよね。
そして、気づいたら、全部のアドレスを移行出来ている、という事です。 

これでスムーズにスマートフォンからガラケーに移行できますね。

あなたもスマートフォンからガラケーに変更して通信費を4000円節約しましょう。

arrow_orange[1]iPhoneからガラケーに変更すると何故通信費が安くなるの?詳しくはこちらへ

この記事を書いた人

HNたけと(本名:坪江 英実)
HNたけと(本名:坪江 英実)
・高校卒業後、製造業として約7年勤務。
・『手に職をつけないと…』とケアマネージャーを目指し
介護職に転職。
・その後、介護福祉士・ケアマネージャーの資格を取得するも、
思っていたより給料が伸びず、副業開始。
・2014年に副業の月収が20万円を超え、12年間続けた
介護職を退職、独立。2017年時点で月収60~100万円程となる。
詳しいプロフィールはこちら

現在は介護職時代の経験や副業での知識を生かして給料が少ない
介護職でも貯金が出来る様になる、節約情報や副業について発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ