スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です

001

手持ちのスマートフォンからガラケーに契約を変更するだけで
毎月の通信費が約3000~4000円節約できてしまうんです。

しかも、通話し放題も、パケットの通信料も減らす必要はありません。
嘘の様ですが、これは本当の話です。

何故、そんな事が可能となっているのでしょうか?
月3000円も通信費が節約出来る理由とその方法を今から伝えていきますね。

 

スマートフォンは便利だけど通信費が高くなってしまう

確かにスマートフォンがあれが、コレ1台で通話もできて、メールも出来て、
ネット検索も出来、YouTube等の動画も見れて、さらに
LINEやツイッター、フェイスブック等のアプリも閲覧・更新出来ます。

とっても便利なスマートフォンですが、その分毎月の料金が高いのがネックですよね。
スマートフォンなのに、メールもインタネットもしないよ、という人は皆無と思われるので
スマートフォンの契約時は、ほぼ全ての人が通話代+パケット定額プランを選びます。

 

docomo・au・SoftBank3社共に毎月の通信費は7000~8000円

電話かけ放題プランを選び、パケット定額5~8GBを選ぶと
docomo、au、SoftBank各社多少の違いは
あるものの、概ね月額7000~8000円前後となります。

 

実際に私がSoftBankに支払いしている料金です

036

私はSoftBankに加入しており、
私のスマートフォン(iPhone5を仕様)のプランは、7357円でした。

データパックの容量で多少値段は前後しますが、みなさんも概ねこのくらいの
料金と思います。

 

『通話』と『ネット』をガラケーとスマートフォンで分業する事で大幅に通信費が下がる

通話を『ガラケー』他のメールやネット関連を『スマートフォン』に分業して
行う事で、スマートフォン1台の場合月7000~8000円かかっていたものが、
月3000~5000円程までに通信量を下げる事が可能です。

 

通信費は下がるが『サービスの質』は下がらない

これだけの通信費の節約となる方法ですが、この方法のいい所は今までと
同じ『通話プラン』『パケット通信量』今までと同じ条件で、節約出来る点です。

使えるサービスの質をまったく下げる事なく、月3000円以上節約出来るのですから、
少なくても、その方法を知っておいて損は無いはずです。

 

通信費を月3000円節約する為にしないといけない事

スマートフォンからガラケーに機種変更します

まずは、手持ちのスマートフォンからガラケーに機種変更します。
あくまで『解約』でなくて『機種・契約の変更』なので、契約の2年しばりも
ペナルティーも何もなく機種変更する事が出来ますよ。

機種・契約の変更の際に気になる事疑問点はこちらのページにまとめています。

arrow_orange[1]機種・契約の変更の際の疑問点一覧はこちらへ

 

iPhoneの場合ガラケー変更前にするべき準備があります

お持ちのスマートフォンがiPhoneでしたら、ガラケーに変更する前に
絶対行わないといけない準備があるので、まずはそちらの
準備をしっかり行って下さいね。

arrow_orange[1]スマートフォンからガラケーに変更する際の注意点とは

 

ガラケーに変更するだけで、同じ話放題でもスマホより月500円もお得

ガラケーで通話し放題プランを選ぶと大手3社(docomo・au・SoftBank)
どの会社を選んでも2200円となります。

スマートフォンの話し放題の場合、大手3社(docomo・au・SoftBank)
こちらもどの会社を選んでも2700円です。

同じ話放題でも、ガラケーの方が月額500円も安いんですね。

 

ガラケーは『通話専用』にしてしまう

あなたの手持ちのスマートフォンは、そのまま使います。
ガラケーは完全に『通話専用』にして、メール等は引き続き
スマートフォンで運用する為です。

 

手持ちのスマートフォンはメールやインターネットやライン等で使う

スマートフォンはインターネットにさえ繋げる事が出来たら、
通話機能以外は、ほとんど今まで通り使用する事が出来ますよ。

 

ガラケーに変更すると、当然手持ちのスマートフォンは使えなくなる

手持ちのスマートフォンからガラケーに携帯電話の契約を変更すると、
スマートフォンの方は通話もパケット通信も出来なくなります。

通話はガラケーで行うのですが、
メールやアプリ、インターネット通信等は引き続き手持ちのスマートフォンを
使って行うので、スマートフォンの通信を使える様にしないといけません。

 

スマートフォンを使える様にするにはインターネット通信が出来る機器が必要

手持ちのスマートフォンの通信を再び使える様にするには、
インターネット通信が出来る機器が必要です。

スマートフォンは外出先でも使う物なので、持ち運べる通信機器を
持つ必要があります。

 

『ポケットWiFi』か『格安SIM』の選択肢がある

スマートフォンに使える通信機器の選択肢は2つありますよ。
『ポケットWiFi』『格安SIM』です。

ポケットWiFiだと3000円、格安SIMだと3700円の節約

ポケットWiFiだと月額2480円(7GB)通話し放題が2200円の合計4480円

格安SIMだと月に1580円(5GB)通話し放題が2200円の合計3780円

スマートフォンをそのまま運用する時と比べると
毎月の通信費が

ポケットWiFiの場合は約3000円

格安SIMだと約3700円

の節約になるのですね。

 

『ポケットWiFi』と『格安SIM』は一長一短あるのでしっかり理解してから決める

格安SIMで運用すると、ポケットWiFiよりさらに安い値段で運用する事が出来ます。
ですが、ポケットWiFiにする事によって便利になる点もあるので、
絶対に『格安SIMの方が安いからいい』と言い切れないです。

『ポケットWiFi』『格安SIM』の違いをまとめたページがありますので、の
こちらのページを読んで、ポケットWiFiにするか、格安SIMにするか
決めるといいですよ。

arrow_orange[1]ポケットWiFiと格安SIMどっちがいいのか?詳しくはこちら

この記事を書いた人

HNたけと(本名:坪江 英実)
HNたけと(本名:坪江 英実)
・高校卒業後、製造業として約7年勤務。
・『手に職をつけないと…』とケアマネージャーを目指し
介護職に転職。
・その後、介護福祉士・ケアマネージャーの資格を取得するも、
思っていたより給料が伸びず、副業開始。
・2014年に副業の月収が20万円を超え、12年間続けた
介護職を退職、独立。2017年時点で月収60~100万円程となる。
詳しいプロフィールはこちら

現在は介護職時代の経験や副業での知識を生かして給料が少ない
介護職でも貯金が出来る様になる、節約情報や副業について発信しています。

9 Responses to “スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です”

  1. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  2. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  3. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  4. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  5. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  6. […] スマートフォンの通信費が月3千円節約|通話プランもパケット量も減らさずに可能です […]

  7. […] ガラケーに変更すると何故通信費が3000円も安くなるの?詳しくはこちらへ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ