【節約・副業日記】『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』書評|アフィリエイトに役立つ表現満載

CIMG4159

最近(ちょっと前ですね…)このマンガがすごい!でも
紹介されて話題の『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』
読んで、引き込まれました。

読んでみた感想は、決して絵も上手ではないのですが、
引き込まれて一気に読み終わりました。題材自体は無茶苦茶変わっている、
という事もないのですが、なぜ引き込まれるのか?ヒットに繋がったのか?

を私なりに考えてみましたよ。

タイトルの付け方が良かった

まず、タイトルが刺激的で良かったです。
うつ病ぽい作者がひきこもってから
立ち直るまでのお話ですが、その中で一番刺激的なエピソードを
切り取ってタイトルにするのは上手かったです。

 

最初に『刺激的なシーン』を持ってきて読者を冒頭から引き付ける

冒頭にレズ風俗に入っていく様子から始まります。
これから始まる所で場面は切り替わり、物語が始まるのですが、

実はこのシーンは最後のエピソード部分なんですね。
最後の最も刺激的なシーンを一部見せられると、

何故レス風俗に行ったの?

どんなエピソードが??

と気になって仕方なくなってしまいます。
いやあ、本当、上手い見せ方ですね!

 

全て『ぶっちゃけトーク』だから引き込まれる

マンガの中では、作者のドロドロした感情や想いが赤裸々に
語られています。

普段だったら『恥ずかしい』『人に隠したい』と思っている事を
全部暴露してしまっています。

やっぱりこういう隠していたい事、というのは皆、知りたい
ですよね。

そこが受けた要因でしょうし、私も楽しめました。

 

ちゃんと『読者目線』にも立っていて『共感』出来る

CIMG4161

本人の暴露本でもありますが、
読者の目線にも立っていて、読者が読んだらどう思うだろう?
という事をしっかり考えて書いているのもすごいな、と思いました。

冒頭部分で四角の枠で状況を読者にも分かるように客観的に説明、
絵や吹き出しで臨場感をだす所は、非常に上手いと感じましたし、
アフィリエイトでも、使えそうですよね。

 

どの様に差別化・独自性を出すのか?の本当に良い事例と思った

アフィリエイトで稼ごうと思った時、競合サイトと
どのようにして差別化・独自性を出すのか?というのは
常に悩みますが、

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』
漫画や本の中では珍しくない題材を

『自分がどう思ったのか?どう感じたのか?』

というフィルターを通して、作者にしか書けない物語を
作る事に成功しています。

このマンガの見せ方、読ませ方はアフィリエイトにも
転用出来そうです。

まとめるとこんな感じです。

 

アフィリエイトでも転用出来る事のまとめ

checkmark タイトルは『最も伝えたい事をできるだけ刺激的に』伝える

checkmark 『結論』を先に伝えて『何故そうなったの?』『続きはどうなるの?』と思わせる

checkmark 恥ずかしくて隠していたい様な事程、『読者が読みたい・知りたい事』の事が多い

checkmark 『自分の体験』というフィルターをかけると何でもない事がオリジナルコンテンツとなる

という事ですね。
これらの事を心がけると今よりもずっと記事が面白く、
読まれるようになるかも知れませんよ。

 

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』は本当にオススメ!

私自身、『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んで本当に
勉強になりました。

もちろん、マンガとしても、とても面白かったので
興味が湧いたら一度手にとって読んで見ましょう。

楽しめる上に、アフィリエイトの勉強にもなるので
一石二鳥なのでオススメです。

 

arrow_orange[1]さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ はAmazonから購入する事が出来ます

この記事を書いた人

HNたけと(本名:坪江 英実)
HNたけと(本名:坪江 英実)
・高校卒業後、製造業として約7年勤務。
・『手に職をつけないと…』とケアマネージャーを目指し
介護職に転職。
・その後、介護福祉士・ケアマネージャーの資格を取得するも、
思っていたより給料が伸びず、副業開始。
・2014年に副業の月収が20万円を超え、12年間続けた
介護職を退職、独立。2017年時点で月収60~100万円程となる。
詳しいプロフィールはこちら

現在は介護職時代の経験や副業での知識を生かして給料が少ない
介護職でも貯金が出来る様になる、節約情報や副業について発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ